Birds History at Denmark

最新バージョン Test Organization #1 によって公開 Aug 31, 2019 Test Organization #1

This dataset contains specific occurrence records and notes on bird species that extracted from the multiple volumes of Lodbjerg Fyr and Hanstholm Fyr 1883-1939” (i.e. “Birds at the Danish Lighthouses 1883-1939”) (In Danish, ‘ Fuglene ved de danske Fyr, 1883–1939’). The Natural History Museum of Denmark (NHM-DK) is a research center associated with the University of Copenhagen has started mobilization of the information contained in these volumes namely to preserve their contents for the future and provide online access for everyone. With the involvement of DanBIF, there is intent to publish and register the resulting extracted data with GBIF. In the period 1883-1939, there were 45 lighthouses and lightships functioning in Denmark. These lighthouses were used by several species of birds during the nights of the bird migration period from the years 1886 through 1939. The presence and activities of these birds were recorded, especially by the keepers of these lighthouses who also collected specimens that were sent to the museum in Copenhagen. These birds were carefully preserved and cataloged by collection managers at the museum and the specimens can still be found there today. Observations of weather conditions during the nights when birds were observed by the keepers were also documented.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、1,212 レコードが含まれています。 拡張データ テーブルは1 件存在しています。拡張レコードは、コアのレコードについての追加情報を提供するものです。 各拡張データ テーブル内のレコード数を以下に示します。

  • Occurrence (コア)
    1212
  • Multimedia 
    1212

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 1,212 レコード English で (57 KB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (6 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Ghazal A (2019): Birds History at Denmark. v1.2. Test Organization #1. Dataset/Occurrence. https://ipt.gbif.org/resource?r=case3&v=1.2

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は Test Organization #1。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 5671a784-5ec8-4458-8a8f-0679a213d29aが割り当てられています。   GBIF Secretariat によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているTest Organization #1 が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence; bird; Denmark

連絡先

リソースを作成した人:

Abdullah Ghazal
Society member
GBIF DK

リソースに関する質問に答えることができる人:

Abdullah Ghazal
Society member
GBIF DK

メタデータを記載した人:

Abdullah Ghazal
Society member
GBIF DK

他に、リソースに関連付けられていた人:

データ利用者
Abdullah Ghazal
Society member
GBIF DK

地理的範囲

This dataset contains specific occurrence records and notes on bird species that extracted from the multiple volumes of Lodbjerg Fyr and Hanstholm Fyr 1883-1939”. The data located in Denmark.

座標(緯度経度) 南 西 [50.958, -0.352], 北 東 [62.755, 25.312]

時間的範囲

開始日 / 終了日 1883-01-01 / 1939-01-01

プロジェクトデータ

説明がありません

タイトル Birds fallen at Danish Lighthouses, 1883–1939

プロジェクトに携わる要員:

Abdullah Ghazal

追加のメタデータ

代替識別子 https://ipt.gbif.org/resource?r=case3